2006年07月27日

ブログの著作権について考えたこと、の巻

7月23日の記事でご報告した残念な事態が、各方面の方々のご尽力により無事解消しましたので、ご報告することにしましたわーい(嬉しい顔)

まずは本件に関し、ご尽力いただきました、Livedoorならびにseesaaご担当者さまに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

今回の一件は私にとって、ブログを書く方たちにとっての「著作権とはなんぞや」と言うことを考えさせてくれる、大きな出来事でした。
恐らく、こういった「無断転載」は日常的に起こっていることなのかもしれません。
けれど、それを「日常的」という状態のまま放置してはいけないような気がします。

今後、こうした問題に伴い、私のような「被害者」(あえてこう書かせていただきます)が出てくることは明白であり、そのような事態にブログを書いていらっしゃる方が万が一陥った場合に、参考になればと思い、一連の事態の経緯を「ブログ著作権について」というカテゴリでまとめ、公開することに致しました。

■このブログを読み、コメントや励ましを下さった多くの皆様へ
今回の事態はすべて解決を見た、ということで、先方のURLに関する情報は、記録の中から一切削除いたしました。
これ以上の詮索などはご容赦いただきたく、宜しくご理解くださいませ。
皆様の下さったコメントは、保存しております。
心細かったときに、本当に嬉しかったです。
ありがとうございましたかわいい


■私のブログを転載している方へ
読んでいらっしゃることを前提に書きます。
ブログを拝見し、社会人であるとの記述を確認したうえで申し上げますが、あなたがなさっていることは、私の著作権を侵害する行為であるだけでなく、間接的に「Livedoor」という企業をリスクにさらす行いです。
もしかしたら、「この記事ちょうどいい!」という安易な気持ちでこぴぺしただけ、と思っていらっしゃるかもしれませんが、その何気ない行為が、法律に抵触し、ひいては大きな企業を危険にさらすかもしれない可能性を、考えたことがありますか?

社会人であるならば、ましてや成人しているのであれば、今回のことを通してあなた自身の責任についてもう一度考え、大いに反省し、二度とこのような行為をしないよう、注意してください。




さて、この件に関してはこれでおしまい!
ひと晩眠ったら、明日からはただの関8馬鹿(笑)にもどりますかわいい


では、無断借用顛末記 その1からご覧ください。
本当に長いので、お時間あるときにあせあせ(飛び散る汗)



黒ハート拍手(・・・とコメント)いただければ嬉しいです♪Web拍手黒ハート
posted by Lilalicht_8 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの著作権について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック